カジノ法、26日施行 依存症対策で閣僚会合も


 政府は20日の閣議で、先の臨時国会で成立したカジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法を26日に公布すると決定した。同日施行される。施行に合わせ、ギャンブル依存症対策を検討するための関係閣僚会合を開く方向で調整に入った。政府関係者が明らかにした。

 カジノ法は議員立法で、カジノやホテル、大型会議場が一体となったIRの整備推進を政府に促す内容。施行後1年以内をめどに犯罪防止策など必要な実施法を策定するよう政府に求めている。

 これに関し、自民党は政府がまとめるカジノ実施法案について議論する新組織を近く党内に発足させる方針を固めた。

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!
◆ホークスFANタブレットが登場。もれなくマッチとワッチに会える特典付き!