川内1号特別点検異常なし 九電、鹿児島県に結果報告


 九州電力は26日、鹿児島県の三反園訓知事の要請を受けて実施した川内原発1号機(同県薩摩川内市)の「特別点検」で、熊本地震の影響による異常は確認されなかったと県側に報告した。

 1号機の特別点検は、10月6日から実施している定期検査と並行して進め、12月11日に終了した。原子炉容器内や使用済み核燃料の保管施設に異常がないかなど10項目を調べた。

 川内1号機はすでに発電を再開しており、来年1月6日に営業運転に移行する。九電は今月16日から定期検査に入った2号機でも特別点検を実施しており、来年2月後半まで1号機と同様に異常の有無を確認する。

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!
◆ホークスFANタブレットが登場。もれなくマッチとワッチに会える特典付き!