不妊治療サイトの閲覧数が急激に伸びる時期はいつ?


写真提供:マイナビニュース

F Treatmentはこのほど、不妊治療への意識が高まると推測される時期についての分析結果を発表した。これは2016年12月25日~2017年1月7日、同社が運営する「不妊治療net(不妊治療ネット)」のサイトPV数の推移から分析したもの。

同サイトは、口コミとランキングで探せる、不妊治療に特化した検索サイト。同サイトPV数の推移を見ると、年末から12月31日にかけて徐々に下がり、1月1日~1月3日まで低水準で推移している。しかし、1月4日には急激に伸び、年末と比較すると2倍近くの水準になっている。

同社では、年明けにPV数が増える理由として、「年末年始は、夫婦どちらかの実家で過ごす女性も多い。家族・親戚から「そろそろ子どもは? 」と言葉をかけられたり、きょうだいの子どもを見て引け目を感じたりする女性もいる。そのため、不妊治療に対する意識が高くなったのではないか」と推測している。

(フォルサ)