遠野なぎこ 貧困家庭を見て安心する視聴者心理に嘆き「ゲスい」


遠野なぎこ
6日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、遠野なぎこが視聴者心理を嘆く一幕があった。

この日は、「『貧困家庭を見て安心する』視聴者心理」と題して、日刊サイゾーの記事を取り上げた。記事では、ビッグダディこと林下清志が番組で「痛快!ビッグダディ」シリーズ(テレビ朝日系)の裏事情を暴露。さらに、放送作家が「“貧乏子だくさん”(番組)の裏テーマとして、視聴者が“自分たちより惨めな人たち”を見て安心する要素もあります」と語っていた。

この記事に書かれた視聴者心理に対して、遠野は「雑」「寂しい」と表情を曇らせる。そして、隣に座る武井壮に「ゲスいね」と語りかけ、「悲しくなっちゃった」と、うつむき加減で嘆いていた。

【関連記事】
・遠野なぎこ ダレノガレ明美の歯切れの悪さをバッサリ「気持ち悪い」
・遠野なぎこが江角マキコ氏を痛切に批判「いろいろダサい」
・遠野なぎこが受けたセクハラ被害 芝居本番中に「パンツに手を…」