ロンブー淳、狩野英孝からLINE届くも「ほとんどひらがな…漢字に変換する余裕もない」


人型ロボット「Pepper」の新たな取り組みに関する発表会にゲスト参加した田村淳と益若つばさ=東京・虎ノ門

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)とモデル、益若つばさ(31)が7日、東京都内で行われた人型ロボット「Pepper」の新たな取り組みに関する発表会にゲスト参加した。

 淳は淫行疑惑で謹慎中のタレント、狩野英孝(34)に関するツイートで騒動となった自身の相方、田村亮(45)について言及。先月21日に狩野が謹慎を発表した会見について、亮が一部芸能事務所や報道陣を批判するつぶやきをし、すぐに謝罪ツイートをしていたが、「記者さんのことも(亮がツイートで)ディスっていたんで、僕から謝罪させていただきます。本当に申し訳ない」と報道陣に“公開謝罪”した。

 また、テレビ朝日系「金曜★ロンドンハーツ」などで共演していた狩野からLINEが届いたことも告白。「迷惑かけて申し訳ない」という内容だったそうで、「ラインの文章がほとんどひらがなだった…。漢字に変換する余裕もないと思うとかわいそう。今、反省している最中なんでしっかり反省していただきたい」と促した。

 一方の益若は、交際中のロックバンド、SEKAI NO OWARIのボーカル、Fukase(31)と「(波風は)立っていないです」と順調ぶりをアピール。

 先月12日には、同バンドのSaori(30)が俳優の池田大(30)と、リーダーのNakajin(31)が一般女性との結婚を発表。益若が「おめでたいですよねぇ」と祝福すると、すかさず淳が「益若さんも(Fukaseとの結婚に)機運が高まっていた?」とツッコミ。タジタジの益若は「まだないですね」とやんわり否定していた。