高島彩が中尾明慶の結婚観をバッサリ「そんなこと言ってる時点でダメ」


高島彩
7日放送の「#nakedEve」(フジテレビ系)で、フリーアナウンサーの高島彩が、ゲストの中尾明慶の結婚観をバッサリ斬った。

この番組は、街角のごく普通の女性それぞれの人生の「ドラマ」に密着する内容。今回は、長野県のケーブルテレビでアナウンサーとして働く34歳のまなさんを取り上げた。結婚願望はあるものの、仕事が充実しているため今は恋人もいないとのこと。

スタジオでは進行の高島が、働く女性一般の心境として30歳になったころに仕事が充実してくるが、一方で結婚の問題も浮上し、心が揺れ動くのだと語る。そんな高島自身も、20代後半はそうした心の揺れ動く時期があり、30歳になったころには一度「結婚いいや」との心境になったとのこと。「仕事をやりたいだけやろう」と思っていたところに「結婚が降ってきた」と表現していた。高島は32歳のときに、交際していたゆずの北川悠仁と結婚している。

一方、ゲストの中尾は24歳のとき、女優の仲里依紗と結婚している。独身時代は「壮大なもの」をイメージしていた結婚だが、いざ自分がしてみると「あっこんなものかと思う自分がいました」と思うところがあったとか。

ところが、この意見には高島が「それは男の人の意見ですよ」ときっぱり。結婚すると男性は家事をしてくれる人が増えるため楽になるが、働く女性の場合は仕事から帰っての家事の負担が増える、というのだ。高島が「そんなこと言ってる時点でだめ!」とバッサリ斬ると、中尾も「初っ端に説教されるとは思わなかったですよ…」とタジタジだった。

【関連記事】
・高島彩 夫・北川悠仁へのある行動に有吉弘行「面倒くさい」
・矢作兼が極楽とんぼ・加藤浩次への思いを明かす「全部教えてくれた」
・浜田雅功 「コイツ、スゴイ」と思った女子アナを告白