元SMAP対決の裏で元AKB48三つ巴ドラマ対決勃発


提供:リアルライブ
 今期ドラマでは、木村拓哉主演のTBSドラマ「A LIFE~愛しき人~」と草なぎ剛主演のフジテレビ系ドラマ「嘘の戦争」の“元SMAP”対決が大々的に注目されているが、実は“元AKB48”の三つ巴対決も注目すべきポイントとなっている。

 まず、テレビ朝日「就活家族~きっと、うまくいく~」に出演しているのは前田敦子。次に日本テレビ「東京タラレバ娘」に出演している大島優子、そして同局「スーパーサラリーマン左江内氏」に出演している島崎遥香。

 3名は主演ではないが脇役としてレギュラー出演しており、ストーリーにはなくてはならない重要な役柄を演じている。

 平均視聴率を確認してみると、「就活家族」の第1話は11%、第2話は9.4%、第3話は9.5%、第4話は9.6%、第5話は8.4%。「東京タラレバ娘」の第1話は13.8%、第2話は11.5%、第3話は11.9%、第4話は11.4%。「スーパーサラリーマン~」の第1話は12.9%、第2話は9.6%、第3話は9.2%、第4話は8.9%。(視聴率はすべて関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

 現在、視聴率だけ見れば、「東京タラレバ娘」がリードしているが、2つのドラマもまずまずの視聴率を記録している。

 「前田、大島はすでにAKB48を卒業してから数年経っており、テレビや映画だけでなく、舞台にもチャレンジし、日々演技力を磨いている。ただ、島崎の場合は昨年グループを卒業したばかりで、正直演技はまだまだ。在籍時からドラマなどに出演していたが、2人に比べると圧倒的に経験値が低い」(芸能記者)

 前田は2012年8月、大島は2014年6月、島崎は2016年12月でAKB48グループを卒業。やはり経験値が重要で、まだまだ場数をこなしていない島崎には酷な話となっているが、一方で最近評価を上げているのが大島だという。

 「ここ数年での大島の演技力は格段に成長している。作品の中でも、ストーリーにはなくてはならない役柄を演じていますし、現場では『ポイントを掴むのが上手い』と評判なようです。スタッフからも信頼が厚いようです」(テレビ誌記者)

 現在、各ドラマは中盤戦に差し掛かり、ラストへ向けて見所が増えていくのは必至。前田、大島、島崎がそれぞれ演じている役もストーリーでは重要になっていくはず…今後の3人の演技には注目だ。