北斗晶「あさチャン」復帰生放送で夏目三久にキレた「片すんじゃねえ!」


北斗晶
 2015年に乳がん手術を受け、昨年に芸能活動を再開したタレントの北斗晶(49)が11日、日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演。TBS系「あさチャン!」(月~金曜5・30)に復帰した際、番組MCの夏目三久(32)に“キレた”ことを明かした。

 北斗は昨年11月30日に「あさチャン!」へ復帰。当日は生放送で料理を作ることになったため、前日の夜までスタッフと入念なリハーサルを重ね、数時間の睡眠で番組に臨んだという。

 リハーサルでは「まな板や包丁を片付けると時間がかかるから、片付けずにそのままにしておいて」と指示するなど、放送時間内に料理を終わらせるための段取りは完ぺき。しかし、生放送が始まると途中でまな板と包丁がなくなっていたのだとか。

 「えー!って思ったら、夏目ちゃんが何かやらなきゃと思ったみたいで片付けちゃった」と夏目の仕業だったことを説明。『お前!片すんじゃねえ!』と夏目に“キレた”ことを明かし、スタジオが笑いに包まれた。

 また、料理コーナーは放送時間内に無事に終わったが、料理に気をとられるあまり“チャック全開”で生出演していたことも告白。MCの久本雅美(58)が「料理は締まったけど、チャックは閉まってなかった」と“オチ”をつけた。。