北斗晶 清水富美加が「これから一番やっちゃいけないこと」を指摘


北斗晶
14日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、北斗晶が、清水富美加が「これから一番やっちゃいけないこと」に言及した。

番組では「清水富美加 引退撤回で騒動拡大」と題し、夕刊フジの記事を取り上げた。記事によれば、清水は宗教団体・幸福の科学への出家が事実上の引退と報じられていたが、団体側は引退を否定。救済活動の一貫で人道的な映画への出演するとしており、騒動は収まりそうにないということだ。

スタジオの北斗は、清水が新しく開設したTwitterで「100%本人で自由に、ね。 つぶやきたいと思います」「自分の真実くらい、自分で語らせて下さい」などと、なんらかの告発めいたものを予告する投稿に着目。こうした投稿に北斗は「彼女が一番やっちゃいけないところ」「それはどうなのかな」と異議を唱えた。「ひとつ大人になって、『お世話になった』と」「自分がここまで来れたのも、共にやってきたマネージャーさんや、事務所の方もいたっていうのをきちんと考えなきゃいけない」と諭した。

また、清水の年齢が22歳であることに触れ「いまの22歳を子どもと考えちゃう人が多い」「でも、大人だから22歳は」と主張する。「義理を忘れてはいけないよって、どんな道を行こうとしても」と清水に向けたコメントを発し、締めくくった。

【関連リンク】
・Twitter 清水富美加(本名)

【関連記事】
・清水富美加が所属事務所の印象語った動画「人として関わってくれる」
・伊集院光 電撃引退の清水富美加への批判に指摘「参考にならない」
・カルーセル麻紀 電撃引退の清水富美加を罵倒「だいたいこの女はバカ」