和田アキ子、出川に「狩野英孝への電話」を強要! 「パワハラ」「愚行許すな」とネット炎上


0123_wada_1

 1月22日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)内で、司会の和田アキ子が、同番組に出演していた出川哲朗に、“淫行疑惑騒動”渦中の狩野英孝へ電話をかけさせたシーンが、ネット上で大問題となっている。

「狩野は現在、未成年者との淫行疑惑が報じられ、芸能活動を謹慎しています。狩野の記者会見に対して疑問を持った和田は、同番組内で、出川に『何か聞いてるか?』と質問。出川は、『まだ連絡は取れていない』とうやむやにして流そうとしたものの、和田は食い下がり、スタッフに出川の携帯を持って来させたんです。観念した出川は、『狩野ごめんな……』と呟いて、電話をかけたんですが、留守番電話サービスにつながり、番組は終了しました」(芸能誌ライター)

 和田のこうした態度に対し、視聴者からはクレームが噴出。「和田の行為はパワハラにしか見えない」「自分が真相を知りたいからって、後輩にパワハラまがいなことしちゃダメ!」「あんな愚行を許す番組も最低だね」といった非難の声がネット上で飛び交う事態となった。

「和田は、今月2日に放送されたドッキリ番組『超人気番組が一挙集結 夢の祭典!番組対抗! ドッキリアワード2017』(TBS系)内で、ニッチェの江上敬子に対し、楽屋で怒鳴り散らすなどのドッキリを仕掛けたのですが、視聴者の多くが不快感を覚えた模様。『このドッキリはさすがにパワハラ!』『まったく笑えない、江上がかわいそう』などの声が多数上がっていました。ドッキリ企画ですらこれだけ批判が出たのですから、今回の出川に対する行為が問題視されるのは当然でしょう。もともとアンチが多い和田ですが、さらに嫌悪感を抱く人が爆発的に増えたのでは」(同)

 生放送でもお構いなしにやりたい放題の和田は、もはや“裸の王様”同然のようだ。