AKB48・小嶋陽菜、卒業直前の“アブないウワサ”! 有名IT企業社長とのキス目撃談?


kojimaharuna

 AKB48・小嶋陽菜がプロデュースを手がけるポップアップショップ「22;market(トウェンティー・トゥーマーケット)」が期間限定オープンすることがわかった。同ショップは、トートバッグやスウェット、パンツなどのオリジナルグッズや、人気アーティストとのコラボレーションアイテムなどを販売する予定で、東京と大阪、愛知でいずれも2月中にオープン予定だが、ネット上では「篠田麻里子と同じパターンになりそう」と不安視されているという。

「小嶋は2月22日にAKBの卒業公演を控えており、その後ソロに転身します。以前からファッション誌などでモデルを務めていることから、今後もファッション関係の仕事を中心に活動するとみられます。しかし、かつて篠田がまったく同じような展開を試みたものの大失敗しているんです」(芸能ライター)

 篠田は2013年7月のAKB卒業を待たず、12年12月にファッションブランド「ricori(リコリ)」を立ち上げた。

「篠田もモデル業に力を入れていたので、卒業後『ricori』を軸として活動できると見込んでいたのでしょう。しかし、ネット上では『めっちゃダサい!』『このレベルだったら、しまむらにも売ってる』など、デザインに対する酷評や、その割に高額な価格設定に批判が寄せられました。結局、『ricori』は14年7月に東京、大阪、福岡の全店が閉店となってしまったんです。閉店の背景には運営会社の破産もあったのですが、これをきっかけに、篠田には“落ち目”のイメージがつき、露出もどんどん減っていった印象です」(同)

 そういった背景から、ネット上で「小嶋も篠田のように転落してしまうのではないか」とみられているようだ。

「また最近の小嶋は、SNSでセクシーな写真を公開することが多いのですが、ネットユーザーからは『こじはるは、もう脱がないと注目を集められないの?』などと呆れた声も上がっています。卒業する前から、すでに“オワコン”認定されつつあります」(同)

 そんな小嶋だが、卒業が決まって気が緩んでいるのか、アイドルらしからぬ“目撃情報”がささやかれているとか。

「複数のマスコミ関係者が、小嶋と、ある実業家男性・X氏が、飲食店内でキスを交わすなど、公然でイチャつく姿を目撃しています。X氏は、近年テレビでも取り上げられたIT系企業の代表を務めるなど、業界では顔が知られる存在です」(同)

 スキャンダル発覚となればショップやソロ活動にも影響しそうだが、小嶋はそのことを理解しているのだろうか。